abs221201

このセミナーについて

line-1

青山マーケティングフォーラム
「欧州企業の事例から学ぶ持続可能なビジネスとは」
開催のご案内
青山ビジネススクール(ABS)は、株式会社ニューロマジック サステナビリティ・トランスフォーメーショングループ リーダーのベッティーナ・メレンデスさんを迎え、欧州での持続可能なビジネスについて学ぶフォーラムを実施します。

企業にとって、自然環境の持続可能性への配慮は、喫緊の課題となっています。日本企業は、社会的責任を果たすべく、さまざまな取り組みを進めていますが、欧州の企業は一歩先を進んでいるようです。

今回のフォーラムでは、ドイツ・ベルリンに拠点を置きながら、日本企業でサステナビリティ・トランスフォーメーションのコンサルティングを行っているメレンデスさんに、欧州企業のサステナブル・ビジネスをご紹介いただきます。日本企業にとって、先進的なベンチマークになるものと思います。
尚、このフォーラムは、青山ビジネススクールの関係者に限らず、本テーマに興味をお持ちの方なら、誰でも参加できます。 ※講演は英語で行われますが、日本語訳が入り、質疑応答も同時通訳します。

セミナー詳細

line-1

開催日時

2022年12月1日(木)
20:00~21:30(オンライン開室19:50)

参加費

無料

会場

オンライン開催 
 
*お申し込みいただきました後、事務局より視聴用URL(ZOOM)をメールにてお送りいたします。

プログラム

  • イントロダクション
    スピーカー紹介 / ニューロマジックについて
  • サステナビリティとSDGs
  • サステナブル・ビジネスとは何を意味するのか
  • なぜインパクトとサステナビリティは密接に関係しているのか?
  • サーキュラー型ビジネスモデル事例
  • お知らせ
*セッションパートは英語で行いますが、日本語字幕付きとなります。

提供資料

セミナー終了後のアンケートにご回答いただいた方に、本セミナーの資料をご提供いたします。

 

お申し込み →

講師紹介

line-1

Bettina-profile-image-1
スピーカー

Bettina Meléndez

Sustainability Transformation Team Lead

line-1

ベネズエラ出身。オランダで育ち、ベルリンを拠点に活動。

電通アムステルダムやWieden+Kennedyアムステルダムなどの国際的エージェンシーでの戦略立案に携わった後、オランダ領キュラソー島政府観光局における欧州マーケティングおよびPRのマネージメント職を経て、ベルリンのスタートアップシーンにてカスタマーエクスペリエンス、サービスデザイン、コミュニケーション、ビジネスデザインの職務を経験。これらの豊富なビジネス経験と、10代の頃からの複数NGOでの社会貢献や社会ボランティア活動を通じて、ビジネスにおいて持続可能な目標を達成するために必要な、社会、環境、経済のバランスについて幅広い知見を身につけた。
2021年、ニューロマジックに参画。デザイン思考およびシステム思考のメソッドを用いて、ビジネスにインパクトを与えるソリューションの創造を支援している。ドイツ・ベルリン在住。

開催中のセミナー line-1

research_seminar221207

「これからはじめるUXリサーチ」リサーチャーが語る UXリサーチの価値と実施のコツ

2022/12/07(水)19:00-19:45

詳細はこちら →

ニューロマジックは、東京を拠点とするウェブ制作とサービスデザインコンサルテイングを提供する会社です。

1994年にWEBインテグレーション領域で創業し、現在は「EXPERIENCE AGENCY」をスローガンにサービス、ブランド、コミュニケーションなど幅広いデザイン領域で事業を展開。

国内の知見だけでなく、より幅広いソリューションを提供すべく、海外拠点として2017年にニューロマジックアムステルダムも開設されました。

社会を取り巻く様々なステークホルダーの間を「ふさわしい体験の創造」で紡いでいく活動をしています。

New call-to-action

お問い合わせはこちらから