research_mv_221121
New call-to-action

このセミナーについて

「これから始めるUXリサーチ」リサーチャーが語る
UXリサーチの価値と実施のコツ


近年は、よりライフスタイルや価値観の多様化が進み、ユーザーが求めるサービス・プロダクトを生み出すことが難しくなっています。そんな中、UXリサーチは、ユーザーにとってふさわしい体験をWEBサイトやサービス上で実現するための方法として注目されています。

しかし、UXリサーチを取り入れたいけれど「社内にノウハウがないのでどこから始めたらいいのか分からない」、「UXリサーチのメリット/効果をうまく社内に伝えられない」、あるいは「実際にUXリサーチに取り組んでみたけれども期待したような成果が得られなかった」といったお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そんな方々のために本セミナーでは、WEBサイト制作からアプリ開発まで、これまでさまざまなリサーチ案件に携わってきた弊社デザインリサーチャーが、UXリサーチをプロセスに取り入れることで得られるメリット/効果や、取り入れる際に注意すべき点やコツについてお話しいたします。


開催日:12月07日(水)

開催時間:19:00~19:45

申し込み締め切り:12月06日(火)20時

参加費:無料

会場:オンライン開催 
*お申し込みいただきました後、事務局より視聴用URL(ZOOM)をメールにてお送りいたします。

提供資料:セミナーの資料
セミナー終了後のアンケートにご回答いただいた方に、本セミナーの資料をご提供いたします。

特典:セミナー動画
セミナー申し込み者全員に、セミナー当日12月7日(水)から即日配信をします。期限は12月13日(火)までです。 

 ※セミナー内容やその他ご質問は下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。
 
お申し込み

セミナープログラム

  • イントロダクション
  • UXリサーチとは
  • UXリサーチを実施する理由
  • 事例紹介
  • UXリサーチ実施のポイント
  • お知らせ

こんな方におすすめ

  • お客様に利用してもらえるWEBサイト/サービスを実現する方法がわからない
  • WEBサイトやサービスのリニューアルをしたいが、方向性があっているか不安
  • UXリサーチを聞いたことがあるが、どんなメリットがあるかわからない
  • UXリサーチを実施したいが、社内にノウハウがない
  • UXリサーチ実施の際に注意すべきポイントを知りたい

こんなこと学べます

  • UXリサーチを実施すべき理由、メリット
  • UXリサーチでよくある落とし穴、注意すべき点
  • UXリサーチを実施する際のポイント

お申し込み

講師紹介

吉岡

スピーカー
吉岡直人
Yoshioka Naoto

Design Researcher

慶應義塾大学SFCにてデザインリサーチ、サービスデザインの実践と研究を行い、卒業後は大手メーカーにて商品企画開発に従事。携わった商品は『GOOD DESIGN賞』などを受賞。2020年にニューロマジックに入社。サービスデザイングループにて、幅広い領域のリサーチの企画設計と実施、施策提案に携わる。

r
名称未設定のデザイン (1)-Nov-17-2022-01-25-50-6477-AM

ニューロマジックは、東京を拠点とするウェブ制作とサービスデザインコンサルテイングを提供する会社です。

1994年にWEBインテグレーション領域で創業し、現在は「EXPERIENCE AGENCY」をスローガンにサービス、ブランド、コミュニケーションなど幅広いデザイン領域で事業を展開。

国内の知見だけでなく、より幅広いソリューションを提供すべく、海外拠点として2017年にニューロマジックアムステルダムも開設されました。

社会を取り巻く様々なステークホルダーの間を「ふさわしい体験の創造」で紡いでいく活動をしています。

New call-to-action

お問い合わせ